バリ島ウブド アユン川と棚田を楽しむなら絶対このホテル (ザ・サマヤ ウブド)

f:id:norijp01:20170302002752j:plain

 フロントは一番高い処にありますから、部屋に行くには専属バトラーがカートで連れて行ってくれます。川に最も近い部屋または、レストランに行くには結構急な斜面を下ります。カートは呼べばすぐに来てくれますので遠慮なく利用しましょう。 

スポンサーリンク

 

 

敷地面積300m2のアユン・ヴィラ

f:id:norijp01:20170322103221j:plain

 バリ島で宿泊するなら一度は泊まりたいヴィラ。予約した部屋は川辺にもっとも近いアユン・ヴィラ。広い庭も入れると300m2でございます。使い勝手の良い1ベットルームは天井も高く日当たりも最高でした。

 

f:id:norijp01:20170302005826j:plain

 広くて深いダブルシンクは、外に水が飛び散ることはありません。アメニティも充実してますので女性は特に喜ぶかもしれません。

 

f:id:norijp01:20170302005837j:plain

 お風呂はジャグジー付きで足を延ばしてゆったりと入れます。

 

f:id:norijp01:20170302005904j:plain

 どーんと部屋のすべてが見渡せる作りですから、お風呂も丸見え。笑 カップルに最適な部屋ですね。隣のヴィラとはかなり離れていますから、どうぞお好きなように・・・笑 

プールは広くて深いので気を付けて

f:id:norijp01:20170302001609j:plain

 外にはプライベートプールを完備。結構長いプールですのでマジ泳げます。ただ、水深は1.8mありますのでご注意ください。もしもの場合は、備え付けの浮き輪で助けましょう 笑

室外の景観

f:id:norijp01:20170322102557p:plain

 

ガゼボの隣にはアユン川が一望できるデッキ。ラフティングしている観光客を傍観できます。 

 
                    バリ島アユン川のラフティング風景

 

この動画は、泊まった翌日に撮影したものです。デッキでビールを飲んでいたら、たまたまラフティングしている光景に遭遇しました。みんな楽しいそうですね~。アユン・ヴィラのお部屋に泊まれば、こんな風景も楽しめます! 

レストランは二つ 

f:id:norijp01:20170302005939j:plain

 バリ島ウブドで最も人気の高いレストラン(スウェプト・アウェイ)

地元で採れる有機野菜を使ったヘルシーな料理から国際色豊かな料理まで、色々ととり揃えてます。夕食で行きましたが本当に美味しかったです。f:id:norijp01:20170302005538j:plain

朝食はフロント横のレストランで山の中ですから朝は涼しいです。季節によっては肌寒さを感じるかもしれません。上念のため着を持参されたほうが良いですよ。

f:id:norijp01:20170322102831j:plain

私はエッグベネジェクトをいただきました。メニューも豊富です。そして好きなものを選ぶことが出来ので連泊しても飽きません。f:id:norijp01:20170302004916j:plain

 ウブドの中心地まで車で約10分。前もって予約すれば無料送迎してくれます。特に中心地から帰るには白タクしかいませんので、ボッタくりには注意が必要です。

海外レストラン予約は 

 

ロケーション

空港から車で約90分と思っていた方が良いと思います。特に夕方空港へ到着した場合は、渋滞の時間とぶつかります。ウブドへは道が徐々に狭くなるので距離以上に時間がかかることを知っておくと良いと思います。

 

海外旅行に役立つクレジットカードはお持ちですか?


海外に行くには最適なクレジットカードの携帯は必要不可欠です。海外には多額の現金を持ち込むことは出来ません。また、今の時代、どの国に行っても現金は必要最低限に留めておくことが盗難も含めリスク管理の上でも大切なことです。

ショッピング、食事等滞在先での費用はカードで決済が主流です。また、いざと言う時のキャッシング機能、万が一現地で病気になった場合の保障も旅行に有利なクレジットカードがありさえすれば無用な不安からも開放されます。勿論、別途旅行保険に入る必要もありません。

まだ、海外旅行に有利なクレジットカードをお持ちになってない方は一度検討されてはいかがでしょう。

qlabel.allec.jp

まとめ

海外で南国リゾートと言えば、一番先に思い浮かべるのはハワイですが、対費用効果が非常に高いバリ島も候補に挙がります。海で楽しみ、山でも楽しめる。しかも高級プライベートヴィラでさえ手に届く範囲の価格です。日本とは違い海外では1部屋単位の価格設定ですから人数が多くなれば一人当たりの単価は下がります。

私はそのパフォーマンスの高さに惹かれてバリが好きになりました。きっと一度行くと皆さんも納得されることと思います。

また、パワースポットでもあるウブドは シーサイドとは違った心落ち着く場所でもあります。是非一度訪れてみてください!

 

サマヤ ウブド公式サイト

The Samaya Ubud - Bali - Home 

※旅行会社をつうじて予約するとほぼ空港からホテルまで日本語のできるドライバーが連れて行ってくれますので安心です。

最後まで長文読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

 

Hotels.com(海外ホテル予約サイト)

ザ・サマヤ ウブド

エクスペディア(海外ホテル予約サイト)

agoda(海外ホテル予約サイト)

ザ・サマヤ ウブド

 

HIS海外ツアーサイト

HIS海外ツアー(バリ島)